2013年9月23日 (月)

ブルーバックス創刊50周年を記念して

昨日の読売新聞のよみうり堂からの記事で、講談社ブルーバックスが創刊50周年を迎えたことを知る。50年前の9月20日に誕生したそうです。
そんな記事に触発されて宇宙っぽいイラストを描いてみました。
Bsk399
中学生の頃は特に宇宙・SF大好き少年だった。教科書以上の詳しいことを知りたくて知りたくて図書館や本屋さんを入り浸り、偶然『十番目の惑星』というタイトルが目に留まり手に取ったその本がブルーバックスとの出逢いでした。
難しい数式はすっ飛ばし、理解できるところを必死に読んでいた。
その後、素粒子の本なども読み、友達と宇宙や科学の妄想話に夢中になっていた。
  
休み時間になると、クォークがど~した、ブラックホールとは別にホワイトホールにワームホールというのがあるらしいとか、聞きかじりの用語が飛び交っていた。
あの頃がイチバン幸せな時期だったのかもしれない。と、ふと思った。
 
あの頃までは、将来は努力すれば科学者にもなれると思っていたが、ブルーバックスの本を読むうちに自分には理系の道を職業にするには適性がないと自覚する。
(数字を見ると、じんましんが出るハクション大魔王に共感してしまう程、数学物理が苦手。理屈や流れは理解できるが、数字や記号が複雑に絡んでくると・・・頭がオーバーヒートして発熱エラーを起こしていた。)
 
このことを自覚して以来、気楽に趣味として宇宙や自然を眺め、気ままに本や雑誌を読むことに徹しております。しかし、近所の本屋さんには、ブルーバックスは十数冊ほどしか置いてない。それどころか、科学分野の本が少ない印象を受ける。まぁ、本自体が売り上げを落とし、本屋さんが廃業していく時代だけに寂しいけれど仕方ない。のだろうか?
 
そんな中、東京電力の事故処理・JR北海道の線路異常放置のニュースに、わが目わが耳を疑う。組織の体制・体質だけでなく、理系分野に適性(情熱)のない人が就いてるのでは&安全より目先の利益重視のTOPのせいで、現場が虐げられ、やる気を失っているのか?
命に関わる企業の安全への意識がこれでは・・・。
 
私は理系分野への道を断念した人間ですが、理系分野の出版社や研究者や企業を応援していきたい
   
こんな私ですが、理系分野のイラストにもチャレンジしたいと野望を抱いております。そんな訳で、随時お仕事募集中であります。
 
スケッチに夢を閉じ込め、あなたにお届けします。
Machisukesss_2
街のスケッチ屋さんというページを新設し、格安スケッチサービスをはじめましたので一度ご覧になってください。一部のサービスに特典もつけました。
(キャンペーン中の格安設定の内に、是非ご利用くださいhappy01
 
下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。

にほんブログ村

----------------------------------------------------
只今
建築・広告スケッチのお試し半額キャンペーン開催中!
建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

D PLUS(建築プレゼン・デザイン提案・添景素材・風景イラスト制作) 
奥野克典
デザインに迷った時、配色に悩んだ時にはD PLUSまで!

大阪市東淀川区の上新庄を拠点に、日本語が通じネットが繋がる所なら喜んでお仕事させて頂きます。
URL 
http://www.dplus-dd.com/
まずはメールにてお気軽にお問い合わせを!

今日もご覧頂きありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

京都でかなえる家づくり2013年版、届きました。

5月末に京都リビング新聞社より発行された『京都でかなえる家づくり2013年度版』の表紙のイラストを昨年に引き続き今年も担当させていただきました。

この本のカバーデザイン担当の古賀デザインさまから見本を届けて頂きました。

130625kyoto001
スキャンが下手くそで薄い色の部分が飛んでしまった。

 

Bsk364
これが文字入れする前のイラストデータです。

イラストだけだとやはり寂しい感じですが、デザインされた文字が入るとグッと引き締まります。(去年も同じ感想)フォントやレイアウトの重要性が、いかに大事かよくわかりますね。

さて、肝心の『京都でかなえる家づくり2013年度版』の内容は
■「動線」から考える心地良い住まい
   家づくりの成否を分ける動線の基礎知識について
■特集1 新しいスタイルの家
   新築[工務店 設計事務所]
  おさえておきたいリフォームの段取り
■特集2 新しいリフォームの家
   リフォーム[工務店 設計事務所 リフォーム会社]

上記の内容で、家づくりに参考となる情報と、京都で活躍されている工務店・設計事務所の施工例などの情報が満載です。
京都での家づくりをお考えの方や家づくりに興味のある方は、リビング京都さまのWEBサイトか、スタッフブログをご覧になりお申し込みされてはいかがでしょうか。(無料です。)

今回も関係者の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

宜しければ、下のヤル気後押しボタンもポチっとヨロシクo(_ _)oペコッ

只今建築・広告スケッチのお試し半額キャンペーン開催中!
建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

『3・11後の建築と社会デザイン』を読む

ふらっと入った本屋さんで、ふっと目に付きパラパラっと読み、気になる内容だったので購入。
Bsk326            
まだ読み始めたばかり(しかも作業のスキマ読書)ですが、いろいろ考えさせられる内容です。2011年7月に開催されたシンポジウムをまとめて2011年11月に発行された本なので、その後に新たな展開や問題が出てるかもしれませんが、最後までちゃんと読み・自分の頭で考え・決断し実行に繋げていかなければと思う。
 
そこで、スケッチイラストの半額キャンペーンの拡大を検討中。
ただ仕事をこなすのではなく、これからの日本再生に繋がっていく仕事で貢献していきたい。(小さなことからコツコツと、出来ることからまずやってみる。)
 
宜しければ、下のヤル気後押しボタンもポチっとヨロシクo(_ _)oペコッ

只今建築・広告スケッチのお試し半額キャンペーン開催中!
建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

不思議な光を放つ雪

心の澄んだ人の前でだけ、希望の光を放ち輝きだす雪の結晶。
Bsk325          
現実の世界では、心優しい人には損な役回りが付きまとう・・・せめてイラストの世界では、希望の灯を灯し幸福をもたらす雪の光でほっこりと。
 
26日の読売新聞の『時の余白に』という連載記事には、汚れかかった私の心をきれいに洗い流し、ほっこりと暖か~い気持ちにさせて貰いました。(無私の心かぁ、自分には無理だ)
ここ数年、新聞とるのをやめようと思いつつ、こういう文化面の記事で思い留まっている。(ネットでは読めない記事のようです。)
 
単行本にもなってるようなので気になる方は、ネット検索にてチェックを
『時の余白に』 芥川喜好(著) みすず書房
 
宜しければ、下のヤル気後押しボタンもポチっとヨロシクo(_ _)oペコッ

只今建築・広告スケッチのお試し半額キャンペーン開催中!
建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

『京都でかなえる家づくり2012年度版』届きました

5月末に京都リビング新聞社より発行された『京都でかなえる家づくり2012年度版』の表紙イラストを担当させていただきましたが、この本のカバーデザイン担当の古賀デザインさまから本を届けて頂きました。

120606kyoto001

イラストだけだとぼんやりした感じですが、デザインされた文字が入るとグッと引き締まった感じになりました。この仕事では編集やレイアウトについて、古賀デザインさんにいろいろと教えていただき大変勉強になりました。ありがとうございました。

『京都でかなえる家づくり2012年度版』の内容
■理想の住まいを建てるために知っておきたいポイント
   情報収集・構造、工法について・家族みんなで考える・資金計画etc
■特集1 新しいスタイルの家
   新築[工務店 設計事務所]
■リフォーム成功・失敗談
■特集2 新しいリフォームの家
   リフォーム[工務店 設計事務所]

上記の内容で、家づくりに参考となる情報と、京都で活躍されている工務店・設計事務所の施工例などの情報が満載です。
京都での家づくりをお考えの方や家づくりに興味のある方は、リビング京都さまのWEBサイトか、スタッフブログをご覧になりお申し込みされてはいかがでしょうか。(無料です。)

この仕事でお世話になった皆様、ありがとうございました。

そして、この仕事を受注できたきっかけのひとつが、このブログで描いたスケッチの1枚でありました。その1枚が↓です。
Bsk77
と同時に、具体的なデザインプランや図面がない状態からでもパースを描けるという条件にも合致したということでした。

どこで何がどう繋がっているかわからないものですね。それもこれも、このブログにポチっととかイイネ等で、私のやる気スイッチを押してくれる存在に気づいてからでした。それまでは、ブログの更新は2~3ヶ月・半年間とか放置のままのときもありました。皆様のおかげさまで、いろんなことが繋がり始め動き出しております。本当にありがとうございます。

これからも、仕事がどんなに忙しいときでも、仕事以外のイラスト・スケッチをほぼ毎日描きブログに載せていこうと思っております。(毎日は結構しんどいので、週5日になるかもcoldsweats01っと弱音も吐きながら描きます。)

コツコツと積み重ねていくことが大事です。“継続は力なり”という言葉の意味を実感する今日この頃。

 

スケッチやデザインを暮らしや仕事に活用し、生活をより豊かに前向きに!

スケッチ・イラスト・CGいろいろ対応しております。仕事募集中です。
渇いた日常に、人の心をつかむスケッチ、余韻を残すスケッチを
*****************
15周年記念セール *******************
いろんなタイプのスケッチを格安で制作いたします。
図面の無い時点での叩き台や、お施主様の心を動かす営業ツール
としてのご活用・プレゼントにも最適です。
ご依頼から仕上げまでは、最短1~2日でのスピード納品可能です。
詳細はメールにて、即席スケッチの件でとお問い合わせください。
 
災害からの復興・日本経済の再建に、微力ながらお手伝い。

****************************************************

建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月31日 (木)

京都で家づくりを考えてる方は必見です

本日、京都リビングさまから発刊の『京都でかなえる家づくり2012年版』の表紙イラストを担当させていただきました。本の内容は、京都で活躍されている住宅設計・施工の専門家の情報や家づくりのヒントが掲載されています。

詳しくは、リビング京都さまのWEBサイトか、スタッフブログをご覧になりお申し込みされてはいかがでしょうか。(無料です。)
Bsk174b_2
淡い水彩タッチで着色。デザイナーさんの指示を受け、文字の邪魔をしないように考えて。下描き段階ではガーデンデッキを描いていましたが、文字と被ってしまいそうだったのでデザイン変更しました。
Bsk174a
図面ナシの状態から、大体の文字レイアウトと仕上げの雰囲気だけを伺い、住宅のデザインは私に任せて頂きました。1案目はデザインとアングルが、レイアウトの邪魔になりそうだったので、デザイン・色彩を修正しアングルも鳥瞰に変更し2案目でOKとなりました。

これからも、素晴らしい家づくり・街づくりのお役に立つ仕事を心掛けて参ります。

関係者各位の皆様、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

スケッチ・イラスト・CGいろいろ対応しております。仕事募集中です。
渇いた日常に、人の心をつかむスケッチ、余韻を残すスケッチを
*****************
15周年記念セール *******************
いろんなタイプのスケッチを格安で制作いたします。
図面の無い時点での叩き台や、お施主様の心を動かす営業ツール
としてのご活用・プレゼントにも最適です。
ご依頼から仕上げまでは、最短1~2日でのスピード納品可能です。
詳細はメールにて、即席スケッチの件でとお問い合わせください。
 
災害からの復興・日本経済の再建に、微力ながらお手伝い。

****************************************************

建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)