« TV局のいやがらせ? | トップページ | やすらげる暮らしをいつの日か »

2014年8月18日 (月)

濁流

我が故郷がまたもや水害にあってしまった。
昨年の秋に被災したばかりなのに、1年も経たないうちに・・・。
10年の間に3度浸水被害。
この事実だけで、気候が変動してることがわかる。
もし神様が本当にいるのなら、何度も何度も災害でいじめるのはもう勘弁してください。と言ってみても無駄なことは分かってます。人間の都合に理解ある神などいないのだ。
水が引き始めた頃に、また大雨警報が出たり・・・解除されたり、不安定な天気。雨続きの地域の皆様、土砂災害にはお気をつけください。
140818ms
夏の暑さに大雨と濁流をイメージしたイラスト・・・自然の恵みと脅威。
 
大阪に住んでる自分は、昨日の昼ごろまで故郷周辺に大雨が降ってる事すら気付いてなかった。そして、ニュースに出るのは福知山市ばかりで、下流の舞鶴市側の情報は出てこない。
いつもの事ですが・・・。京都新聞やKBS京都ですら北部方面の情報薄い。
家はもちろんの事、作業場・車・農機具・田畑み~んな泥かぶってる。
洗い流すだけでも大仕事。(まだ30代だった頃、2日ほど水害のヘドロ除去しただけでヘロヘロに)
こんなとき何の役にも立たない自分が情けなくなりますが、今目の前にある仕事を頑張らんと仕方ない。
 
もうここ数年は、毎月のように災害のニュースを聞いてるような気がする。
災害に強い家づくり・街づくりを根本から考え直さないと、財産や命を守れない。
それにしても、大阪は台風や豪雨に対して強い気がします。(しっかりと土木に予算つけて計画してるのと、自然の地形立地のお陰でしょうか?)
頑張って仕事して稼いで、災害列島から日本を復興させねば。

独立18周年企画、よりよい家づくり・街づくりを効率的にサポートするスケッチ素材&サポートサービス受付&実施中。
建築パースの作品にマッチした添景(空・植栽・人・車)を
描画から配置まで(レイヤ分けPSDデータ)の制作サービスです。
手描き風パース制作アドバイスもいたします。

添景素材のタッチは次の素材リンクまたは、こちらのブログをご参照ください。
ご注文方法はこちらのリンクをご覧ください。
リアルなCGや模型作りのその前に、お客様のイメージ、デザイナーの想像力を無限に広げていくスケッチを!
ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。
Sktree2014
添景素材の制作からイラストに、思考を整理するスケッチ・伝えるスケッチ・飾るスケッチも。
いろんなタイプのスケッチを描いておりますので、お気軽にお問い合わせ&ご依頼をお待ちしております。
随時、イラスト・添景制作のお仕事募集中です。
----------------------------------------------------
建築パース・広告イラストなどのご依頼は、D PLUS 奥野克典まで。
大阪市東淀川区の上新庄を拠点に、日本語が通じネットが繋がる所なら喜んでお仕事させて頂きます。
URL 
http://www.dplus-dd.com/

|

« TV局のいやがらせ? | トップページ | やすらげる暮らしをいつの日か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/60169090

この記事へのトラックバック一覧です: 濁流:

« TV局のいやがらせ? | トップページ | やすらげる暮らしをいつの日か »