« 2013年、本格始動! | トップページ | 手抜きのイラストで一休み »

2013年1月11日 (金)

建築家、大谷幸夫氏の訃報を聞き

大谷氏設計の国立京都国際会館のスケッチを以前に描いた時のアングルで、表現手法を改めて描いてみました。
Bsk322       
このブログを始めたころにも書きましたが、この建物を小学校の社会見学で訪れ、この建物の外部・内部すべての力強いデザイン形状に衝撃を受けた時のことを今も鮮明に思い出します。
以前書いたブログの記事(スケッチ)は下記のリンクからどうぞ。
線画の下描きスケッチ
http://d-plus.tea-nifty.com/blog/2007/02/2_33ad.html
着色スケッチ
http://d-plus.tea-nifty.com/blog/2008/02/web2008_4917.html

改めて過去のスケッチを見てみると、少しずつではあっても自分が成長していることを実感できます。(自画自賛delicious

上のリンクのスケッチは、細かく描きすぎてガチガチで堅苦しく、着色も深みや遠近感(空気感)がなくノッペリしてます。(この頃は半分アナログ・半分デジタルで、コピー紙にサインペンで下描き、それをスキャンしてPCに取り込みSAIで着色。)

今ではすべてPC上で、デジタルな道具でアナログな表現に取り組み、より幅の広い表現と効率向上の両立を目指し進化中です。(ある意味、退化かも)

大谷幸夫氏のご冥福を祈りつつ、これからの自分の人生を・・・。
いや、あまり先のことを考えないほうが幸せかもしれない。

しっかりと、今現在できることを希望を持って全力でいこう!

宜しければ、下のヤル気後押しボタンもポチっとヨロシクo(_ _)oペコッ

只今建築・広告スケッチのお試し半額キャンペーン開催中!
建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。

にほんブログ村

|

« 2013年、本格始動! | トップページ | 手抜きのイラストで一休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/56517514

この記事へのトラックバック一覧です: 建築家、大谷幸夫氏の訃報を聞き:

« 2013年、本格始動! | トップページ | 手抜きのイラストで一休み »