« 激動の昨夜を即席スケッチ | トップページ | 画廊からのお誘い »

2012年11月16日 (金)

闇の向こうの希望の光

やっとで衆院解散。この日が来ることだけを希望に、この3年間を生きてきたような気がする。

Bsk297    
足元はボロボロだが、未来にはちょっと希望を感じられるようなイラストを。

長く苦しい3年でありましたが、下手をするとこれから先もっと悪くなることもありうる。
慎重に自分の頭でよ~く考えて判断をしないと。
国民の努力を吹っ飛ばす幼稚な政治はもう終わりにしよう!

それにしても、解散と次期政権を取るかもしれない総裁の発言で円安と株価上昇とは、投資家たちの今までの政権への評価が、口だけ番長政権だと思っていた証明かなと思う。そして、最後の野田首相の記者会見が自民党批判連発ってっカッコ悪る~。(それでも、民主党政権の中では一番マシっだった首相かも、会話ができたという意味で。)しかし、記者会見というよりは、選挙演説みたいでした。そのせいで印象が、図体はデカいが器量は小さいようにみえた。(その場にいない者への批判は控えたほうがいいのに

最近は、ちと寒くなってまいりましたが、みなさまも風邪などに御気をつけ下さい。今日もありがとうございました。

渇いた日常に、人の心をつかむスケッチ、余韻を残すスケッチを
建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。

にほんブログ村

|

« 激動の昨夜を即席スケッチ | トップページ | 画廊からのお誘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/56126133

この記事へのトラックバック一覧です: 闇の向こうの希望の光:

« 激動の昨夜を即席スケッチ | トップページ | 画廊からのお誘い »