« 祈りの空間のデザインスケッチ | トップページ | ただ時間が過ぎて行く »

2012年8月17日 (金)

星空の彼方へ魂送る

五山の送り火のニュースから浮かんだ情景を描いてみました。

Bsk222    
亡くなった方の魂も大切にしなければならないが、今を懸命に生きる人の魂も大切に。

この時期になるといつも思う出す田舎での墓参りの風景。ご先祖だけではなく、その地域から戦地へ出征し戦死された方の墓参りをしていたこと、多くの犠牲がありその上で今の日本があることを子供ながら感じていたあの頃を。

多くの方が命を賭けて守った日本の現状を、星空の彼方の魂たちはどう思っているのだろうか。そんなことを考えるのは無意味だということは解っている、星空の彼方に魂など存在せず、今を生きている人の心の中にしか魂は存在しないことを。

お盆の間静かだった街に、またいつもの喧騒が戻ってきた。
この喧騒の中疲れていく魂を少しでもほっこりとさせるイラストを描いていこうと思う。

スケッチ・イラスト・CGいろいろ対応しております。仕事募集中です。
渇いた日常に、人の心をつかむスケッチ、余韻を残すスケッチを
*****************
15周年記念セール *******************
いろんなタイプのスケッチを格安で制作いたします。
図面の無い時点での叩き台や、お施主様の心を動かす営業ツール
としてのご活用・プレゼントにも最適です。
ご依頼から仕上げまでは、最短1~2日でのスピード納品可能です。
詳細はメールにて、即席スケッチの件でとお問い合わせください。
 
災害からの復興・日本経済の再建に、微力ながらお手伝い。

****************************************************

建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

|

« 祈りの空間のデザインスケッチ | トップページ | ただ時間が過ぎて行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/55441621

この記事へのトラックバック一覧です: 星空の彼方へ魂送る:

« 祈りの空間のデザインスケッチ | トップページ | ただ時間が過ぎて行く »