« 残像スケッチ | トップページ | 住宅スケッチのCG利用3 »

2012年5月23日 (水)

住宅スケッチのCG利用2

今日は住宅スケッチのCG利用の第2弾として、ホワイトモデルCGとして立体化してみました。

Bsk125bcg1_2
ガラスの色が濃すぎた。

Bsk125b
こっちが元のデザインスケッチです。

同じアングルで並べてみて見ると、スリットガラスを太くしすぎたり、他の部分もスケールの設定を失敗したかも。デザインスケッチから、図面なしで直接CG作ったのでかなりアバウトなCGです。後日別アングルも掲載予定。

設計の初期段階に、スケッチやホワイトモデルCGで、じっくり時間をかけてプレゼン検討することが「こんなはずじゃなかった」を防ぐ一つの方法だと思う。新築やリフォームで後悔しないためにも。

スケッチやCGを設計に活用し、よりよいデザインと暮らしを。
渇いた日常に、人の心をつかむスケッチ、余韻を残すスケッチを
*****************
15周年記念セール *******************
いろんなタイプのスケッチを格安で制作いたします。
図面の無い時点での叩き台や、お施主様の心を動かす営業ツール
としてのご活用・プレゼントにも最適です。
ご依頼から仕上げまでは、最短1~2日でのスピード納品可能です。
詳細はメールにて、即席スケッチの件でとお問い合わせください。
 
災害からの復興・日本経済の再建に、微力ながらお手伝い。

****************************************************

建築パース・広告イラストの仕事のご依頼は、下記WEBサイトまで。

私の仕事ギャラり-&価格サイトへ

下記のランキングサイトに参加中。よろしければ応援のクリックを。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村

|

« 残像スケッチ | トップページ | 住宅スケッチのCG利用3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/54783543

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅スケッチのCG利用2:

« 残像スケッチ | トップページ | 住宅スケッチのCG利用3 »