« 梅雨空を吹き飛ばせ | トップページ | 建築パースを観賞用アートに(住宅編) »

2011年6月23日 (木)

建築パースを観賞用アートに(オフィスビル編)

建物が完成してしまうと一つの役目を負え、目にする機会が減り、やがて忘れ去られてしまう完成予想図を観賞用アートに生れ変らせてみようと架空のオフィスビルの下書きスケッチを描き、それを4パターンの表現で観賞用アートに挑戦してみました。(普段の仕事では、ほとんどこんな色使い・タッチの表現はしていません。)

Bsk65_2
輪郭をデフォルメして抽象画風に

Bsk66
イエローペーパーにクレヨン・色鉛筆でスケッチ風に

Bsk67_2
淡~く水彩風に

Bsk68
シャキっと油彩風に(油彩が一番むずかしかった)

Bsk64
これは適当にデザインした下書きスケッチ

皆様の部屋(PCの)の片隅に眠っている建築パースを 観賞用アートに甦らせてみませんか。

|

« 梅雨空を吹き飛ばせ | トップページ | 建築パースを観賞用アートに(住宅編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/52021571

この記事へのトラックバック一覧です: 建築パースを観賞用アートに(オフィスビル編):

« 梅雨空を吹き飛ばせ | トップページ | 建築パースを観賞用アートに(住宅編) »