« 表現方法の違いを比較 その2 | トップページ | ホンダS500を描いてみる その1 »

2009年12月22日 (火)

表現方法の違いを比較 その3

建築パースの表現方法比較の比較その3は、最近仕事で制作したオフィスビル(前回掲載)の別案を水彩風仕上げと実写風仕上げで表現したものです。(共にサインのロゴは、加工を施しております。)

Bsk52a
水彩風仕上げ

Bsk52b
実写風仕上げ

水彩風にしろ実写風にしろ、予算・納期の狭間で、まだまだ満足いくレベルには辿り着けていない・・・。これからもコツコツと試行錯誤のなが~い道となりそうです。この不況の中の生存競争を果して生き抜けるかどうか?鳩山政権の成長戦略無き八方美人政策と共に、不安の積もる年の瀬となりました。

年末年始も営業(31日・元日以外)してますので、建築パース・イラストのご依頼は、D PLUSのWEBサイトにてご相談ください。

|

« 表現方法の違いを比較 その2 | トップページ | ホンダS500を描いてみる その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/47085708

この記事へのトラックバック一覧です: 表現方法の違いを比較 その3:

« 表現方法の違いを比較 その2 | トップページ | ホンダS500を描いてみる その1 »