« 1984年のF1イラストを描く | トップページ | 先が見えない »

2008年10月 9日 (木)

なにわ自転車道から佃(中洲)方面をみる

Bsk34b
神崎川の中洲を望む(対岸はもう兵庫県)

パソコンで下書きから着色までするようになって1年ほど経ちますが、最近になってやっと下書きの線をフリーハンドで素早く引けるようになってきました。ただ、紙に直接描くような思い通りの線は、まだまだ引けてませんが。

で今回のイラストは、夕焼けに月も描いてますが実際にはどんよりした曇り空で、しかも手前にあったパイプの手摺を省いて描いてます。ここに描いてるマンションは、結構大規模なマンションですが、この距離ではあまり圧迫感を感じませんね。ただ今朝の新聞によると『西宮市で横長マンションを規制へ』という記事が出ています。10階以上の横長マンションは、圧迫感や風の流れなど周辺環境への影響が大きすぎるでしょうね。まぁ、これから建ててもこんな不景気じゃ売れんでしょうし。うちの近所にも、最近でっかい横長マンション建ちましたが、半分以上入っていない雰囲気です。これからの日本をどうするか、きちんと考えて街づくりしないと、いくら観光庁つくったって、天下り先は増えても観光客は増えないと思う。

スケッチポイント
JR東海道本線  加島駅から 徒歩約18分

|

« 1984年のF1イラストを描く | トップページ | 先が見えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200061/42732659

この記事へのトラックバック一覧です: なにわ自転車道から佃(中洲)方面をみる:

« 1984年のF1イラストを描く | トップページ | 先が見えない »