« 2007年8月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年11月 7日 (水)

たそがれのヒーロー

Bsk18

先月のニュースで、ウルトラマンでお馴染みの円谷プロが、TYOという会社(CM等制作)の傘下に入ったことを知った。なんとかウルトラマンは生き残ったが、今後はピアノ線で吊ったり・着ぐるみで戦うのでは無く、CGをビシバシ使って制作するそうである。(手づくり感のある特撮が良かったんやけどなぁ。ちと、さびしい。)

そんなウルトラマンより、大ピンチでカラータイマーが鳴りっ放しなのが建築業界、いや日本経済じゃないでしょうか。耐震偽装問題を受けて今年6月に改正(改悪)した建築基準法の施工後、申請側も審査側も大混乱で確認が降りずに着工件数が激減しております。聞いてビックリ!構造計算の認定プログラムは未完成・申請書類が大幅に増量しているのに、審査する側の人員及び処理能力はUPしているのか?・・・と、他にもツッコミ所満載の法改正となっており、早く手を打たないと住宅や建築業界だけでなく、企業の(工場・店舗・倉庫)出店計画や設備投資がSTOPしたら・・・日本のカラータイマーもやがて・・・。
んで、心配してるのは自分だけか?ってぐらい、ニュースでの取り扱い方が少ないなぁ。

まぁ、一般の方は地震に強い安全な建物の為やから仕方がないとお思いかもしれませんが、構造設計者の待遇改善や審査側の能力(人員)UPをしないと、立派な法律だけでは絵に描いた何とか になってしまうような気がしております。
このままでは、PSE法より桁違いの悪法になってしまいそうな感じであります。
姉歯耐震偽装事件の時は、構造に疎い自分でも図面をみれば気付く位の偽装やったのに・・・何で?。まぁ、偽装するヤツが一番悪いんやけど、国土交通省の責任は???

で今回のイラストもSAIで塗りたくりました。このソフトなかなか塗りやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年2月 »